ご案内  ライティング・サポート連続セミナーの開催について

 附属図書館では、ライティング・サポート・デスクの一環として、キャリア教育部会と共催による「技術系ビジネス文書について学び、考える 実践ライティング・セミナー」を開催します。

本セミナーでは、企業における企画書、設計書、提案書など「ビジネス文書」は、大学における実験レポートや論文などの「アカデミック文書」とどう違うか、その基本的な考え方、作成法、錬成法などを学びます。

講師には、トッパン・フォームズ(株)執行役員 情報システム本部長などを歴任された山田喜代信氏をお招きし、全3回の集中セミナーで行います。ぜひ、皆様ご参加ください!
 

講師

 
山田喜代信 氏

情報理工学部キャリア教育部会 特任講師
元・トッパン・フォームズ(株)執行役員 情報システム本部長
KDDI(株)auシステム部、富士通(株)宇宙システム開発部など歴任
 

日程・内容

第1回目(12月5日(木)、16:15~17:45)
■ テーマ:「アカデミック文書」と「ビジネス文書」の違い
■ ねらい:文書はその目的によって書き方が異なることを学び、ビジネス文書作成上の特性を学ぶ。

第2回目(12月12日(木)、16:15~17:45)
■ テーマ:分かりやすい文書にするためのライティング技術
■ ねらい:ビジネス文書で用いられている、分かりやすい文書にするためのライティング技術を学び、演習する。

第3回目(12月19日(木)、16:15~17:45)
■ テーマ:「システム提案書」を考える
■ ねらい:これまでの学習内容を「システム提案書」(サンプル)に応用し、ライティング技術の実践力を演習を通じて高める。
 

場所

東3号館3階 マルチメディアホール
 

定員

30名
 

参加方法

参加を希望される学生は、必要事項を記入の上、下記までお申し込みください。
定員に達し次第、申し込みを締め切ります。ご了承ください。
※参加日の選択は自由としますが、できるだけ連続した全日程参加が望ましい(原則、全日程参加できる方を優先させて頂きます。)。

必要事項:氏名、所属、学年、E-mailアドレス
申込・お問合せ先:学術情報課情報企画係
                    TEL: 042-443-5122
                   E-mail: jkikaku-k@office.uec.ac.jp
申込期限:12月4日(水)
 

  2013-11-13