[HTML]

今週の1冊

『ソラリス』スタニスワフ・レム著

異変が起きた惑星ソラリスに降り立った心理学者ケルヴィン。その前に現れたのは、かつて自殺した恋人のハリーだった—
ソラリスの人工ステーションの異変の真相は?人智を超えた知性であるソラリスの海に意図はあるのだろうか?
自然科学の人間形態主義に一石を投じる、不朽の名作。ハードSF愛読者ならハマること請け合い。



※画像クリックで拡大表示 

開架(和図書) 989.8/L54 2013103281

                     

            

過去の紹介図書一覧

※タイトルをクリックするとファイルが表示されます。