[HTML]

今週の1冊

電通大図書館の所蔵図書の中から、週に1冊おすすめの本を紹介しています。
附属図書館2F 入館ゲート正面 企画展示コーナー付近に展示していますので、お手に取ってご覧ください。

今週の一冊

『失われた時を求めて』 
    マルセル・プルースト  :著   鈴木道彦:編訳


「意識の流れ」という文学手法を用いた第一人者マルセル・プルーストが書いた、現代文学史の里程標である名著。
人物の心理描写が、読者に共感をもたらす。
“When a man can not have the time, the only thing he can do is not to forget.”
ーーもう戻らない時間に対しての追憶。
 
                         
                              ※ここをクリックするとpdfが表示されます。

                                 

過去の紹介図書一覧

※タイトルをクリックするとファイルが表示されます。